白髪染めを自宅でのセルフ染めで試した結果は?【体験談あり】

siragazome4

白髪染めを自宅でセフル染めしている方は多いですよね!

美容室で白髪染めするとお金も時間もかかるので、自分で染めた方が良さそうと思いつつも、めんどくさそうだし失敗するのが嫌で踏み切れなかったりします。

白髪染めのカラー剤は多種多様にあるので、初めてセルフ染めするときは迷ってしまいます。

セルフ白髪染めをあれこれ試してみた私の体験談が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

セルフ染めが簡単なヘアカラートリートメント

白髪染めのセルフ染めを色々と試してみて、一番簡単で気に入ったのがヘアカラートリートメントです。

最近は、白髪染めのTVCMでもトリートメントタイプの白髪染めが多くなったように思います。

ドラッグストアなどで購入できるものや通販で購入できるものなど、色んなメーカーで販売されていて、どれにしようか迷うほど種類がありますね。

そこで、ネット検索や使ってみた知人からの情報で、評判が良かったヘアカラートリートメントをいくつか試してみました。

実際に使ってみると、ヘアカラートリートメントは一度で完璧には染まらないものの、何度か染めているうちに自然に染まり髪のツヤも良くなりました。

何度染めても染まらないし、すぐ色落ちするものもあるようですが、評判が良かったヘアカラートリートメントは染まり具合もよく、色持ちも良いですね。

色持ちが良いと言っても、10日前後なので、1週間から2週間に1回は染めた方が良いです。

シャンプーで色落ちすることが多いので、毎日シャンプーをする夏場だと染める間隔も短くなりますが、冬場だと月に2回程度でキレイな髪色をキープできます。

ジアミンなどの化学染毛剤が入っていないし、美髪成分も入っているので髪が傷まないのも良かったです。

入浴時のシャンプー後、トリートメントの代わりに使うだけで染められる手軽さ、服や部屋を汚す心配もないことも良いです。

美容院での白髪染めの間隔延ばしでリタッチ染めするつもりだったのですが、ヘアカラートリートメントを使うようになってからは、自宅での白髪染めだけでOKになりました。

スポンサーリンク

ヘナでのセルフ染めは面倒だった

美容院で使っているヘナの白髪染め粉を分けてもらってリタッチ染めしていた時期もありました。

行きつけの美容院で使っているヘナは、お客さんの満足度重視で髪全体がキレイに染まるように化学染毛剤が少し入ったヘナでした。

天然100%のヘナだと、白髪しか染まらないし、染め時間も長時間になるので満足度が良くないのだそうです。

ただ、自分でセルフ染めしてもムラなく染めることができて良かったのですが、染めるのが面倒でした。

・粉を溶かして準備が必要
・衣服や部屋を汚さないように準備が必要
・髪に塗ってからの置き時間が1時間前後と長い
・刷毛や容器などの片付けも面倒

ショートヘアだったので、1袋1,500円ほどで、5~6回程度使えたのでコスパは良かったのですけどね。

ただ、自分で染めると髪がごわごわした感じになるので、2~3ヶ月に1回は美容院で染めていました。

同じカラー剤を使っていても、染める前の頭皮ケアや白髪部分と黒髪部分の塗り方や置き時間など、美容師さんの施術技術でサラサラでムラなく染まるんですよね。

市販のカラー剤で失敗!

白髪が少ない頃は、美容院でおしゃれ染めをしていたのですが、美容院カラーのつなぎで市販のカラー剤でセルフ染めしたことがあります。

どのメーカーのカラー剤が良いのか、どの色が良いのか、ドラッグストアで選ぶのにとても迷いました。

ライトブラウンのカラー剤を選んでセルフ染めしたのですが、染めるときも染めた後も、ツンとしたニオイがイヤでしたね。

肝心の染め上がりですが、なんと、グリーンがかった髪色になってしまいカラー剤選びに大失敗でした。

選んだカラー剤が私の髪質には合わなかったようで、見本通りのカラーにはなりませんでした。

市販のカラー剤でも自分に合うものが分かっていれば良いのですが、一度は染めてみないと分からないので、再度選び直す気になれず、美容院で染め直しました。

まとめ

白髪染めを自宅でのセルフ染めで試した結果、ヘアカラートリートメントが簡単で一番よかった。

髪が傷まずツヤが出ますが、色持ちは10日前後なので繰り返し染めないといけないけれど、入浴時のシャンプー後に短時間で手軽にできる。

ヘアカラートリートメントに変えてから、セフル染めだけでよくなった。

髪質などにより個人差があると思いますので、ご参考まで!

関連記事:白髪染めについてのまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする