健康一覧

翼状片の手術は怖い?全身麻酔で知らないうちに終わる?それとも・・・

翼状片の手術中にその様子が見えてしまうとしたら怖いですよね。全身麻酔なら知らないうちに終わりますが、もし、局所麻酔だったら・・・。で、実際どうだったかというと、翼状片の手術は局所麻酔でした。そんな私の翼状片手術はどうだったかお話しします。

記事を読む

翼状片の手術は痛い?手術体験や術後の様子を画像付きで紹介!

翼状片の手術は痛いのではないかと恐怖感がありますよね。実際、私も怖かったです。手術自体は麻酔をして行われるので痛みは全くありません。では、どんなときに痛みがあるのか、目はどんな状態になるのか、手術体験や術後の様子を写真を添えて紹介します。

記事を読む

翼状片の手術はいつが良いのか、体験して分かったその時期と理由!

翼状片は白目の部分が黒目の部分に入ってきて盛り上がったようになるので、鏡で見れば自分でも分かります。手術することで根治できるのですがリスクもあります。そこで、翼状片の手術体験を基に、手術はいつが良いのか、その時期や理由についてお話しします。

記事を読む

ウイルス性イボの治療方法は手術と液体窒素どっちが早く治る?

治らないイボはウイルス性かもしれません。ウイルス性イボは自分で処置すると再発することが多いので、病院で治療するのがおススメです。手術や液体窒素などの治療方法がありますが、今回は、治療体験を基に少しでも早く治せる治療方法についてまとめています。

記事を読む

ベセルナクリームは効かない?顔にできた赤いシミを治療した結果!

顔のシミが、急に赤く目立ってきたら病変ではないかと心配になります。病院で生検してもらうと、日光角化症という皮膚がんのタネであることが判明し、ベセルナクリームという塗り薬で治療しました。その結果を赤いシミの画像を添えてお話しします。

記事を読む

インフルエンザ家族感染の予防のために隔離の他にやって良かったこと!

家族の誰かがインフルエンザにかかってしまうと家族感染することが多いですよね。うつったら早めに病院で薬を処方してもらえば良いのですが、高齢者や赤ちゃんがいる我が家では、感染を絶対に避けたかったのです。そのためにやって良かったことをシェアします。

記事を読む

皮膚がんのタネになるシミ予防は保湿と日焼け止めが必須!

顔のシミが赤く大きくなり、がんセンターで皮膚がんのタネとの診断結果!皮膚がんのタネをピーリングする塗り薬ベセルナクリームで治療中、医師から予防のために言われたことは保湿と日焼け止めをしっかりすることでした。治癒の様子と予防対策の体験談です。

記事を読む

顔にできた赤いシミの治療を塗り薬でするとどうなるか体験画像

顔にできた赤いシミは日光角化症というガンのタネでした。治療としてイミキモド配合の塗り薬ベセルナクリームをがんセンターで処方されました。副作用の発生頻度が高い薬ですが、実際に使用するとどうなるか画像付きで紹介します。

記事を読む

顔の赤いシミをがんセンターで皮膚がん検査した結果と治療方法

何年も前から顔にあった茶色のシミが赤いシミになったので、がんセンターで組織をとって皮膚がん検査をした結果、ガンではないけど放置するとガンになるガンのタネでした。原因や治療方法について実体験を写真付きで紹介します。

記事を読む

顔の赤いシミはガンの元?不安なので皮膚がん検査を受けた【体験談】

顔に赤いシミができてしまいガンの元ではないかと不安になり、病院で皮膚がん検査をしてもらうことにしました。何科の病院へ行けば良いのか、どんな検査をしたのか体験をお話しします。顔のシミくらいで病院へ行くほどではないと放置しない方が良いですよ。

記事を読む