花粉症でのメイク崩れ対策!マスク着用時や目のメイク方法

花粉症で目のかゆみや涙目、マスク着用などでメイク崩れに困っていません?

ついつい目をこすってしまい、鏡を見たらパンダ目になっていた。

食事をしようとマスクを外したらリップがベッタリで、「こんなに取れて、メイクどれだけ崩れてるの?」と不安になったり・・・。

メイク崩れするくらいならノーメイクの方がマシかも!? でも、女性の身だしなみですものね。少しでも崩れにくい方法でメイクしませんか?

スポンサーリンク
  

花粉症のときメイク崩れする原因はなに?

あなたが、花粉症のせいでメイクが崩れてしまうのってどんなときですか?

  • 涙目でアイメイクがにじむ
  • 目が痒くてこすった
  • マスクにリップやファンデが付いてしまう
  • マスクを付けていると蒸気でふやける
  • 花粉症で肌荒れがひどい

こんな理由でメイクができなかったり、メイクが崩れて困っていたリしません?崩れるくらいなら、ノーメイクの方が良いんじゃないかと思ってもみたり・・・。

でも、メイクで花粉症が悪化することもないので、できるだけ崩れない方法でメイクしてはいかがでしょう。

逆に、メイクをした方が良いってこともあるんです。

花粉症のときマスクにメイクがつきにくくするには

花粉を吸い込むと鼻がムズムズ痒かったり、鼻水が出たり、するのでマスクは必需品ですよね。

鼻をかみすぎてカサカサになっていても、マスクをしていれば隠せるってことも手放せない理由です。

でも、食事のときはマスクを外すので、化粧崩れしてひどい顔になってないかと不安になります。マスクにファンデやリップがベッタリついていると、特に!

完璧には無理ですが、メイク崩れしにくくなる方法を試してみませんか?

  • カサカサになった鼻の保湿ケア
  • 花粉が鼻から侵入するのを防ぐ
  • マスクに付きにくいリップにする
  • ファンデはサラサラ仕上げに!

カサカサになった鼻の保湿ケア

まず、鼻の周りの皮膚がカサカサに肌荒れしているなら、シアバターやワセリンで保湿や保護をすると良いです。
ワセリンはベタつくので、シアバターがおすすめです。

シアバターについては以下の記事も参考にしてください。

花粉症による肌荒れ対策!おすすめ乾燥ケアとかゆみ対策

花粉が鼻から侵入するのを防ぐ

鼻がムズムズ痒い場合は、鼻の入り口にワセリンを塗って花粉の侵入を防ぐと良いです。

また、鼻の入り口に塗る軟膏も市販されており、中でもメントールの軟膏を塗っておくと夕方くらいまではムズ痒くならず楽になります。

マスクに付きにくいリップにする

リップグロスは、マスクにベッタリついてしまうので、花粉症が治まるまでは封印しちゃいましょう。

唇が乾燥しないように、クリームタイプのリップくらいにしておくと良いです。シアバター入りのリップクリームもいいですよ。

ファンデはサラサラ仕上げに!

花粉が肌につくと肌荒れすることもあるので、ファンデーションは塗っておいた方が花粉予防になります。

お肌をしっかり保湿ケアした後、日焼け止めクリームか日焼け止めが入ったBBクリームを塗って、パウダーファンデーションで仕上げます。

肌がサラサラの方が花粉が付きにくいので、パウダーファンデは厚塗りで。

マスクに多少付いてしまいますが、リキッドタイプのファンデほどは付きません。

お粉のパウダーファンデだと、フェンデの粉でムズムズすることもあるので、プレストパウダーファンデがおすすめです。

スポンサーリンク

花粉症だと目のメイクはしない方がいいの?

花粉症で目が痒かったり、涙目だったりすると、アイメイクをすると悪化するような気がしますが、メイクで花粉症がひどくなったりはしません。

マスクをしていたら、見えるのは目くらいなので、メイクしたいですよね。

アイシャドウ、アイライン、マスカラ、全部してもOKです。

ただ、目が痒くてこすったり、涙が出たりする状態だと、目のメイクが崩れちゃいますよね。特に涙目をこすったらパンダ目に・・・。

そんな目になるのは避けたいので、花粉症が治まるまではアイシャドウくらいにしておく方が無難です。

どうしても、フルメイクしたいときは、アイライナーコートを塗るとアイメイクが崩れずパンダ目になりません。100均のダイソーで売ってます。

ただ、メイクオフしにくいので、リムーバーが必要です。繰り返し長期に使っていると、目の周りの皮膚を傷めちゃうのでほどほどに。

目元のメイクを軽めにする分、チークがマスクの上に見えるように、少ししっかり目に入れると良いですよ。

関連記事:花粉症対策についての記事のまとめページ

まとめ

花粉症のときのメイク方法、いかがでしたか?

症状の程度によって、化粧どころじゃない場合もあると思いますが、メイクは花粉症の原因ではないので、いつも通りおしゃれしてはどうでしょう。

やってる人はやってるので、是非!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする