花粉症による目元の肌荒れ対策!おすすめ乾燥ケアとかゆみ対策

花粉症で目元の肌荒れがひどく、カサカサでメイクができない!

普段使っている基礎化粧品も花粉症がでると合わなくなって乾燥ケアができず、困っていたリしませんか?

敏感肌の乾燥ケアでよく知られているのはワセリンですが、もっと良い目元の乾燥ケアがあります。

スポンサーリンク
  

花粉症による目元の肌荒れ対策

花粉症による目のかゆみや涙目で、目をこすってしまい、目元の肌がカサカサに荒れてしまう方って多いですよね。

ひどい人だと、瞼が真っ赤に腫れあがる場合もあります。

目の周りの皮膚が乾燥していることがほとんどなので、ワセリンで乾燥を防ぐ対策はよく知られています。

ワセリンも良いのですが、もっとおすすめの商品があります。

それは、シアバターです。

なんで、シアバターが良いのか、もう少し詳しくお話ししますね。

花粉症による目元の乾燥ケアにシアバターを!

シアバターは乾燥肌対策に抜群と人気が高まっている天然由来の植物油脂で、常温では固まっていますが、手のひらの温もりで柔らかくなります。

シアバターは、西アフリカから中央アフリカに生息するシアの木(アカテツ科シアバターノキ)の実から採れる植物性油脂で、アフリカでは万能薬ともいわれ、古くから食料や民間療法として使われています。

主成分は、ステアリン酸やオレイン酸などの脂肪酸で、トコフェロールなどのビタミン群も含まれています。

赤ちゃんの肌にも使えるほど、人の皮膚とよく似た性質で肌なじみがよく保湿力が強いので、皮膚が薄い目元の乾燥肌対策に安心して使えるんです。

シアバターを配合したスキンケア化粧品もありますが、花粉症で過敏になった肌には、100%ピュアなシアバターがおすすめです。

中でも、製品の品質が良い、ロクシタンのシアバターが良いです。

ロクシタンシアバター【楽天】

シアバターは、ワセリンのようなベタつきがないので、メイクも乗せやすいです。

手の温もりで柔らかくなるので、指先で目元の皮膚にポンポンと優しく叩き込むようにつけると良いです。

目の周りの皮膚は、とても薄いので、擦りすぎないようにするのがポイントです。

ハーブっぽい香りがするので、香りが合わない方もいるかも知れませんが、乾燥ケアにはとても良いです。

お試しするなら、10mlの小さい缶から使ってみてはいかがでしょう。

10mlの小缶だと、携帯するにも便利です。目元のメイク直しに、綿棒の先にシアバターをのせて、にじんだメイクをオフできますよ。

花粉症がひどい時には、目元のメイクもアイラインやマスカラは控えた方が良いですけどね。

スポンサーリンク

花粉症の目のかゆみ対策

花粉症で目にかゆみがあると、どうしてもこすってしまいますよね。

目の周りの皮膚は薄いので、強くこすると肌に刺激を与えてしまい肌荒れの原因になりますから、こすらないこと。

でも、かゆみが我慢できないことも多いかと・・・。

そんな場合は、素人判断で市販の目薬をさしたりせず、眼科で受診して目薬や内服薬を処方してもらいましょう。

目のかゆみがスーッととれて爽快感がある目薬は、刺激が強すぎて目を傷めたり、余計に乾燥して悪化したりします。

市販の目薬をコットンに浸み込ませて目の周りを拭くとかゆみがおさまる、などと言う方もいますが、目薬の蒸発と一緒に皮膚の水分も蒸発して益々乾燥します。

また、戸外では、できるだけ花粉に触れないように、サングラスやマスクも着けること。

不審者っぽい気もしますが、花粉症の時期はこういう方多いので!

サングラスは、隙間ができないゴーグルタイプがベストですけど、見た目もありますものね。ガード力と見た目の兼ね合いの許容範囲で選んでくださいね。

関連記事:花粉症対策についての記事のまとめページ

まとめ

目元の乾燥ケア、いかがでしたか?

肌荒れがひどく、メイクもできない状態なら、一度シアバターを試してみてくださいね。

目元に使えなくても、身体全身の乾燥肌ケアに使えるので、無駄にはならないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする