老眼の視力回復トレーニングの効果は?マジカルアイやスプーン療法をやってみた

老眼鏡をかけたり外したりが面倒!以前のようにメガネなしで見たい!

特に、困るのはアイメイク!メガネ外したらボーっとしてできないよぉ!なんてことはありませんか?

そんな老眼の視力がトレーニングでクッキリに回復した!なんてこともあるかも。

スポンサーリンク
  

老眼の視力を回復するトレーニング

視力は一度、悪くなってしまうと、元に戻ることはないと言われていましたが、様々な視力回復の方法が開発されています。

目の筋肉を鍛えたり、目の周りの血流を良くして目のまわりの筋肉の凝りをとって柔軟にするとかの視力回復トレーニングってすごくたくさんありますね。

スポーツ選手のトレーニングにも取り入れられているそう。

老眼がメガネなしになるまでに回復するのは難しいようですが、目の疲れをとり老眼の進行を抑える効果は期待できそうです。

私もテレビ番組などで、話題になった視力回復トレーニングを、試してみました。

マジカルアイで老眼視力が回復する?

マジカルアイは、老眼になり始めた頃に試した方法です。

特殊な絵を見ることで、凝り固まった毛様体筋をほぐして、柔軟性をもたせ、視力回復する目のトレーニングです。

マジカルアイの本は、たくさん出ていますけど、どれか1冊あればOKですね。

見る絵が違うだけで、やり方は同じですもん。

1冊の本に、数種類の絵があるので見飽きることもないかと思いますけど、絵を楽しみたいなら、飽きたら買い足すのも良いかも!

siryokubook1

老眼と近視ではトレーニングの方法が違っていて、老眼の場合は、絵より手前で焦点を合わせて絵を見ます。

すると、絵が浮き上がってきて、中に凹んだ立体が見えるようになるんですが、けっこう難しい・・・。

初めてのときは、見つめていても何のへんてつもなく、イライラするほど時間がかかりましたが、一度コツを掴むと見られるようになります。

私の場合は、思い切り寄り目にして見ると、凹んだ立体画が見えるようになりました。

寄り目にするときは、目に力を入れますが、立体が見えたらスーッと目の力が抜けて、普通に見ている時と同じ感覚になります。

でも、ちょっと気を抜くと立体画が消えちゃうので、またまたググッと寄り目にしてます。3分間見続けるのはけっこう長いです。

老眼鏡を外しして裸眼でするのかと思ってましたが、メガネかけたままやります。

早い人では、二週間で効果が表れるとのことですが、私の老眼はかなり進行しているので、あまり違いは感じませんでした。

ちょっと見えにくいかな?と感じ始めて試してみたんだけど、飽きっぽい性格が災いして、三日坊主になっちゃったんです。

再開してみようかと思うこの頃だけど、たまにしたのでは効果はなさそう。継続すべし!です。

スポンサーリンク

老眼は血流を良くすると改善する?

老眼の視力は、目の周りの血流を良くすることで回復すると提唱する治療法も多くあります。

・目はスプーン1本で良くなる
・目は顔さすりで良くなる
・アイホットマスクで目の疲れをとる

スプーン1本で良くなる

カレースプーン1本とお湯があれば、簡単にできる視力回復の方法がテレビ番組で紹介されていました。

忘れないうちにと、TVを見た直後にやってみましたが、具体的なコツが分からずそれっきりになっていました。

そんなある日、本屋さんで詳しいやり方が書いてある本を見つけました。

siryokubook2

”論より証拠!まずやってみよう”

とのことですが・・・

スプーン療法の基本ルールは4種類あって、時間がない時は1~2種類でも良いけれど、全部やった方がよい。

さらに、朝、昼、晩、と、1日3回やるのが理想とのことです。

時間がない人や、飽きっぽい人、根気がない人には継続が難しいかも。簡単そうで、面倒くさくて挫折しました。

目は顔さすりで良くなる

たった10秒の顔さすりで、老眼、近視、緑内障がよくなるという、予約殺到の治療院院長が教える、目に効く健康法もあります。

目に効くツボを素人でも刺激できるように、ツボの周辺をさすり血流を良くすることで、視力回復が期待できるという方法です。

siryokubook3

針治療で来院する患者さんに、自宅療法としてやってもらい、効果があったとのことですが、針治療なしの自宅療法だけで老眼が回復するのかは疑問。

やり方はとても簡単ですが、合わせて食改善やウォーキングなど、全身的な健康法も勧めています。

10秒の顔さすりだけじゃ、老眼視力の回復は無理なんかな!?

視力回復の書籍は、他にもたくさん出版されていますね。私は書店で見つけたのですが、Amazonでも購入できます。

⇒視力回復の本【Amazon】

アイホットマスクで目の疲れをとる

目の周りを40度くらいに温めたアイホットマスクで、5分間ほど温めると目の疲れがとれます。やってみた中で一番簡単で気持ちが良かった。

蒸しタオルでも良いのですが、5分間温度をキープできないので、途中で温めなおさないといけないので面倒です。

中にあずきが入ったホットアイマスクだと、レンジで30秒ほどチンすると、5分間は余裕で温度をキープしてくれますよ。

私のアイホットマスクは娘が母の日にプレゼントしてくれたものなんだけど、ネット通販でも売ってました。

⇒ホットアイマスク(あずき&レンジ)【楽天】

siryokukaifuku

自己流になるのですが、私は、ホットアイマスクのあと、リファSカラットという、コロコロ転がす美顔器で、目の周りをやさしくマッサージしています。

なぜ、美顔器を使っているかというと、指でこすると皮膚に負担がかかってシワやたるみの原因になっちゃうじゃないですか!

なので、目の周りの肌ケアも同時にできて良いんじゃないの!と美顔器を採用!完全に自己流ですけどね、目がリラックスできて気持ちイイです。

関連記事一覧:老眼についての記事まとめ

まとめ

老眼の視力回復トレーニングは、いかがでしたか?

目を温めたり、マッサージしたりするとリラックスできて目の疲れがとれます。

老眼視力が画期的に回復するのは難しいかもしれないですけど、眼精疲労を和らげることができるのでやった方が良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする