花粉症に乳酸菌は効果あるの?おすすめの乳酸菌種類と商品

花粉症に乳酸菌が効果があると言われているけど、本当のところはどうなの?

日本人の4人に1人が花粉症とも言われる今、花粉症対策を求める人向けの商品がたくさんありすぎて、全部なんてできないし、これってものがほしいところ。

我が家ももれなく、花粉症罹患者がいるので、乳酸菌は薬に変わるほどの効果が期待できるのか調べてみました。

スポンサーリンク
  

花粉症に乳酸菌が効果あるって本当?

乳酸菌の食品を扱うメーカーとか、偉い学者さんが研究の成果として、乳酸菌が花粉症を改善させる働きがあると報告されています。

なぜ、花粉症を発症するのかというと、スギやヒノキなどの花粉が体に入ってくると、異物だ!と、アレルゲンとして認識してしまうから。

アレルゲンと認識された花粉を追い出さなくちゃと、免疫機能が働きます。そして、また花粉が侵入してきたら攻撃するために「IgE抗体」という抗体を作ります。

そして、皮肉なことに「IgE抗体」が過剰に作られてしまい、花粉症を引き起こす原因になります。花粉が侵入すればするほど「IgE抗体」の作られることに。

そこで、乳酸菌の登場!

乳酸菌は、この「IgE抗体」の働きを抑える作用があるとのこと。また、腸内環境を整えてくれるので、腸内からのアレルゲンの侵入も減少してくれるんだそうです。

ただ、薬のように、食べてすくに鼻水やくしゃみが止まって、目のかゆみも涙目もなくなった、なんてことにはならないです。

長期的に乳酸菌を摂り続けて、体質改善をしていくものですね。

「ヨーグルトのおかげで花粉症がよくなった。」と言われてる方に突っ込んで聞いてみると、他の対策もしていたりで、「たぶん、ヨーグルトが良かったんだと思うよ。」ってこと。

そんな、乳酸菌の中でも、特に花粉症やアレルギーによい乳酸菌があります。

花粉症によい乳酸菌の種類は?

どうせ摂るなら、花粉症によい乳酸菌がいいですよね。

  • L-92乳酸菌
  • 植物性ラクトバチルス乳酸菌
  • 乳酸菌KW3110
  • ビフィズス菌LKM512
  • 乳酸菌シロタ株

上記は、花粉症にいいよ~!って言われている乳酸菌です。

「L-92乳酸菌」は、”からだにビース”でおなじみのカルピスの研究成果として発見された乳酸菌で、今、注目されていますね。

「植物性ラクトバチルス乳酸菌」は、植物性なので日本人の体にはなじみやすいとのこと。

味噌、醤油、漬け物など、古くから植物性の発酵食品を食べてきた日本人の体質に合っているのでしょう。

「乳酸菌シロタ株」は、ヤクルトが発見した乳酸菌なので、「ヤクルト菌」とも言われていて、ヤクルトに入っている乳酸菌です。

乳酸菌は、胃酸や胆汁に弱くて、腸にたどり着くまでにほとんど死んでしまうのだけど、「乳酸菌シロタ株」は、生きたまま腸へ届く数少ない乳酸菌です。

乳酸菌の研究は、やはり乳酸菌を扱うメーカーが最先端を行っているな~!と、いったところです。

ラクトバチルスなんとか・・・とか、難しいことを言われても、一般人にはよく分からないですけどね。

なので、実際にどんな商品があるのか、探しみると評判のよい商品がありました。

スポンサーリンク

花粉症におすすめの乳酸菌商品

花粉症対策として乳酸菌を摂るなら、ヨーグルトよりはサプリメントの方が花粉症やアレルギーの方を対象に製造されているので良いと思います。

花粉症によいと、今、評判のサプリメントは、以下の2つ。

カルピスのアレルケア

アレルケアは、「L-92乳酸菌」を含むサプリメントです。毎日、ヨーグルトを食べるよりは費用的にも安いのも経済的に助かりますね。

”からだにピース”でおなじみのカルピスのサプリという安心感も大きいかと。

⇒カルピスのアレルケア【楽天】

アレルナイトプラス

アレルナイトプラスは、「植物性ラクトバチルス乳酸菌」のサプリメントです。

薬のように即効性はないものの、長期に飲んでいると改善が期待できるとのことで、愛用者も多いようです。

アレルケアより、お値段は少し高いですね。

⇒アレルナイトプラス

花粉症の薬は眠気や口の渇きなどの副作用を引き起こすこともあるので、車を運転することが多いと飲むのを控えることもありますよね。

即効で症状を抑えたいなら、薬しかないですが、薬は症状を抑えるだけなので、体質改善で花粉症を軽減したい方は、乳酸菌を摂ってみてはいかがでしょう。

関連記事:花粉症対策についての記事のまとめページ

まとめ

いかがでしたか?

日本特有の発酵食品をよく食べていた時代には、花粉症に悩む人なんていなかったことを思うと、欧米化した食習慣の影響も大きいかと思います。

乳酸菌で花粉症が治るというものではないですが、補助的に使って体質改善をしてみるのもよいのでは。

花粉症のひどい症状は、病院で処方してもらった薬で抑えながら、乳酸菌製品も併用してはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする