卒園式の髪型 ママが自分でできるロングのヘアアレンジは?

卒園式の髪型をどうするか悩んでいるママさん、特にロングヘアだとどうしましょってことありますよね。

卒園式当日に美容院へ行く時間はないし、でも、いつもとは少し違ったアレンジがしたい!

卒園式にふさわしいママの髪型も、少し練習すれば自分でヘアアレンジすることもできますよ。

スポンサーリンク
  

卒園式のママの髪型 ロングヘアアレンジ

卒園式の日には、美容院でセットしてもらう時間なんてないですよね。

特に、ロングヘアだと、ブローしただけだとなんか重苦しいし、自分で簡単にヘアアレンジしたいけど、卒園式にふさわしい髪型なんてムリ!

確かに、手慣れていないと、なかなか上手くできないですが、練習をすればできるようになりますよ。

卒園式の主役は子供なので、母親の髪型も派手すぎず清楚で上品なスタイルがおすすめです。

そこで、ちょっと練習すればできそうな、ロングヘアのアレンジ方法をご紹介しますね。

卒園式までに、練習してみましょう。

卒園式のママの髪型を自分でアレンジ

自分で簡単にロングヘアをアレンジする方法は、「くるりんぱ」と「三つ編み」です。

くるりんぱで上品なまとめ髪

くるりんぱだけでできるので、後ろで三つ編みなんてムリって方でも簡単にできるまとめ髪です。

くるりんぱの後に毛先を結ぶのが、アレンジを簡単にするポイントですね。

えり足がスッキリして、上品さがあります。あまり派手でないバレッタをつけると卒園式のママの髪型として良い感じになりますよ。

くるりんぱと三つ編みでまとめ髪

後ろ手で三つ編みができるなら、くるりんぱだけより見栄えが良いですし、崩れにくいです。

手の感覚だけで三つ編みしないといけないので、慣れないと難しいし、腕が痛くなっちゃいますよね。

三つ編みが無理なら、最初のくるりんぱだけで、ハーフアップでもいつもと雰囲気が変わります。

編み込みカチューシャ巻き

編み込みカチューシャ巻きは、若いママさんにおすすめです。

セミロングくらいだと、後ろの髪は下ろしたままでも重苦しくないので良いと思います。大きめでゆるいカールをつけておくと軽やかさが出て良い感じです。

三つ編みをキレイにすることがポイントになるので、卒園式までにいっぱい練習してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

卒園式のママの髪型 ショートの場合は?

肩にかからないくらいまでのショートヘアなら、いつもより少し丁寧にブローしただけでOKです。

ちょっと雰囲気を変えたければ、サイドの髪を耳にかけてヘアピンでとめるだけでも良くないですか?

髪がペシャンコだと貧相なので、ブローでボリューム感を出すと良いです。

逆に、ベリーベリーショートもおしゃれですよね!

卒園式の一週間前くらいには、美容院でカットしてもらっておくと、セットしやすいです。

卒園式のママの髪型のマナーは?

卒園式のママの髪型は派手すぎないこと、清潔感があって清楚で上品なイメージの髪型がふさわしいです。

卒園式でお母さんが目立つ必要は全然ないんです。

むしろ、目立つとママ友同士や子供同士でも、お付き合いに影響が出る場合がありますよ。

また、卒園式の服は黒が多いですから、肩にフケが落ちていたりすると不潔感がありますので、日頃の髪や頭皮のお手入れも大切です。

関連記事:卒園式のママの装いについて記事一覧

まとめ

いかがでしたか?

卒園式の主人公はお子様なので、母親が目立ちすぎて浮いてしまわないように、髪型も上品さを出すことがポイントです。

ロングヘアのアレンジは、難しそうに感じますが、「くるりんぱ」と「三つ編み」を組み合わせるだけで、自分でも簡単におしゃれな髪型にアレンジできます。

卒園式の当日に、美容院へ行く時間はないと思いますので、自分でヘアアレンジできるように、練習してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする