紫外線による抜け毛の対策は?予防や回復のための頭皮ケアとは!

最近、抜け毛がひどくなったのは紫外線の影響かも?特にひどいのは分け目や頭頂部。

サラサラ黒髪が自慢だった姪っ子の最近の悩みは抜け毛。なんで急に!?

思い当たることは、屋外コートで趣味のテニスを始めたこと。帽子もかぶらず直射日光をサンサンと浴びていたんだそう。

抜け毛の原因は人によって違うけれど、紫外線が原因で抜け毛になることも多いんです。

スポンサーリンク

紫外線による抜け毛の対策

最初は、髪が赤茶色に焼けてきたのを気にしていたんだけど、そうこうするうち抜け毛がひどくなったとのこと。

髪を育てているのは頭皮なので、紫外線で頭皮が傷んだことが原因のようです。

考えてみれば、頭って顔より直射日光を浴びやすい部位ですよね。頭皮だって肌なんだから、紫外線で肌荒れするんです。

髪はもちろん、頭皮もお肌と同じように、紫外線対策が必要です。

まずは、髪や頭皮に直接紫外線を浴びないようにすることことが一番ね。

  • 太陽光線を浴びる屋外に出ない
  • UVカットの帽子や日傘を使う
  • 日焼け止めスプレーやトリートメントを使う

紫外線がきつい時期には、外に出ないようにすれば良いのだけど、仕事だとそんなことできないし、趣味やアウトドアも楽しみたいですよね。

なので、UVカットの帽子や日傘で、紫外線を直接浴びるないようにすることですが、帽子や日傘が使えない場合もありますよね。

そんな場合は、髪用の日焼け止めUVスプレーや洗い流さないタイプの日焼け止めトリートメントなどで保護することもできます。

髪用の日焼け止めは、紫外線吸収剤のタイプも多いので、2時間くらいで付け直しを。

また、髪に日焼け止めスプレーをしたときは、シャンプーでしっかり落とすことも忘れずに!

頭皮ケアで紫外線による抜け毛対策

頭皮が紫外線によって肌荒れすると抜け毛の原因になります。

紫外線対策をしていなかったため、頭皮が日焼けで炎症してしまうこともありますよね。

頭皮が日焼けしたからといって、すぐに抜け毛になるわけではないですが、ちゃんと頭皮ケアしておくことが大事です。

  • 頭皮が日焼けしてしまったときはまず冷やす
  • 化粧水や消炎作用のある軟膏で保湿する
  • 刺激が強いシャンプーは使わない
  • アミノ酸系シャンプーを薄めて使う
  • 熱すぎずない湯(38℃~40℃)で洗う

頭皮が日焼けで赤くなり、ヒリヒリするようなときは、濡れタオルで冷やすことが一番です。火傷と同じですものね。

また、お肌用の化粧水や消炎作用のある軟膏を塗っておくと良いです。頭皮も肌ですからね。

頭皮の日焼けが治まるまでは、刺激の強いシャンプーは使わないこと。むしろ、シャンプーを使わず、ぬるま湯で洗い流すだけの方が良いです。

シャンプーを使うなら、アミノ酸系シャンプーが刺激が少ないので良いです。シャンプー液を直接つけず、泡立てて使うこと。薄めるくらいが丁度よい。

洗い流すシャワーのお湯は、温度が低すぎると皮脂汚れなどが落ちにくいですが、熱すぎると皮脂を落としすぎるので、38℃~40℃くらいが適温です。

炎症した頭皮は優しくケアしながら、頭皮環境を回復させて、抜け毛を予防してくださいね。

日焼けした頭皮のケアを怠ると、頭皮環境の回復に時間がかかってしまうこともあります。


スポンサーリンク

紫外線による抜け毛を回復するには

紫外線で日焼けした頭皮のケアが不十分だったため、頭皮が硬くなってしまうと髪が育ちにくくなり、抜け毛の原因になってしまいます。

紫外線を浴びないことが一番ですが、髪や頭皮にダメージを受けてしまったときは、前述したような頭皮ケアをしてみてくださいね。

ただ、炎症がひどいときは、皮膚科を受信した方がよい場合もあります。

また、炎症が治まったら、頭皮マッサージをするのも良いです。身体の一番上にある頭は、心臓からすると上に押し上げないといけないので、血液が届きにくいんです。

また、髪が抜けても命に関わるわけではないので、血流が後回しにされがちなんですよ。

そんな悪条件の上に、頭皮が硬く委縮してしまうと、血液が届きにくいので栄養が運ばれてこないんです。マッサージで頭皮を柔らかく保ち血流をよくすることが大事です。

抜け毛の原因は紫外線だけではありません。ストレス、栄養不足、睡眠不足、運動不足など生活習慣の乱れも原因になります。

日頃から、生活習慣にも気を付けて、紫外線なんかに負けない頭皮を育てておきたいですね。

関連記事:紫外線対策ついてのまとめページ

まとめ

抜け毛の原因は紫外線だけではありませんが、屋外活動が多くなったなど、紫外線の影響に心当たりがあるときは、髪も紫外線対策をしてみましょう。

髪は女性の命ですものね。紫外線対策でサラツヤ髪をキープしてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする