【失敗談】振袖の髪飾り色合わせは?赤や白がいいの?生花の髪飾りは?

振袖髪飾りの画像

成人式の振袖が決まったら、髪飾りなどのヘアセットも着物に合わせて選んでおきたいですね。

振袖に合う色を選ぶと失敗が少ないですが、顔に一番近いところの色なので顔映りがどうかというのもチェックポイントです。

髪飾り選びの参考に、失敗体験を踏まえた髪飾りの合わせ方をご紹介します。

スポンサーリンク
  

振袖に合う髪飾りの色合わせは?

振袖に合う髪飾りの色合わせは、着物の中に使われている色を選ぶのが基本です。

帯締めや帯揚げの色に合わせても良いですね。

振袖には、たくさんの色が使われていることが多いので、どんな色の髪飾りでも着物に合わないということはないと思います。

でも、成人式ですもの、華やかさを出したいと思いませんか?

経験上、暗い色や寒色系の髪飾りは、顔映りがどうか合わせてみた方が良いです。

髪飾り色合わせ失敗談

実は、娘の好みで選んだ髪飾りで失敗した体験があります。

振袖髪飾りの画像

写真の髪飾りは帯締めの色に合っていたし、娘の好みの色の髪飾りでしたが、顔映りがイマイチだったのです。

結局、美容院で当日に、別の髪飾りを購入することになってしまいました。

髪飾りの色としては、あまり見かけないターコイズブルーですが、帯締めの色と合っているので良いかなって思ったんですけどね。

成人式の髪飾りとしては、淋しい感じだったし、暖色系の振袖に合わせると浮いた感じがしました。

娘のお気に入りの色だったのですが、この髪飾りは一度も使う機会がありませんでした。

成人式の振袖に合わせるなら、明るい色や暖色系の色が良いと思います。

振袖に合わせる髪飾りは赤か白がいいの?

赤や白の髪飾りは、どんな振袖にも合わせやすいので、迷ってしまったら赤か白の髪飾りにしておくと失敗が少ないです。

成人式なので、華やかさがある赤い髪飾りはおすすめです。

振袖髪飾りの画像

写真の髪飾りは、事前に用意していた髪飾りのイメージが悪かったので、当日、美容院で購入した赤の髪飾りです。

大きな一輪の花の髪飾りが、すっきりしていながらも華やかで良かったですよ。

色んな色を使うより、赤だけにした方が映えるとのことで、同色の小さい花の髪飾りもプラスしました。

髪飾りに、あまりたくさんの色を使うと子供っぽくなるのだそうです。

赤だと強いイメージになりすぎる場合は、白い髪飾りだと清楚なイメージになりますね。

白だけでは物足りないなら、他に1色プラスしても良いと思います。

スポンサーリンク

生花の髪飾りは振袖に合わない?

成人式に、生花の花飾りを付けている子は、あまりいないので目立つといえば目立つのですが、しおれにくい花に限定されます。

髪飾りによく使われる花は胡蝶蘭です。

生花の髪飾り画像

かすみ草などの白い小花を合わせたいところですが、かすみ草は時間が経つと乾いてカサカサと枯れたような感じになってしまいます。

生花は、時間が経つとしおれたり、色が変わってきたりしますし、当日になってみないと花の大きさや色なども分からないので、ちょっと冒険的な気がします。

まとめ

髪飾りは、振袖に使われている色の中から選ぶと失敗が少ないですが、色によっては顔映りが良くない場合もあります。

成人式なので、寒色系の色より、明るい色や暖色系の髪飾りがおすすめです。

髪飾りは、色んな色を使うより単色にした方がゴチャゴチャ感がなくスッキリと華やかになります。

生花の髪飾りは、時間が経ってもしおれたり変色しないものに限定されます。

可愛らしさを出したいのか、大人っぽくしたいのかにもよりますが、顔映りがよい色を選ぶと失敗が少ないです。

関連記事:成人式の振袖についてのまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする