職場で義理チョコはあげない?あげるべき?いらないと思う男性も!

syokubatyoko4

新入社員や転職した女性にとって、職場で迎える初めてのバレンタインに、上司や同僚に義理チョコをあげるべきか悩むところですよね。

会社では義理チョコはあげないって決めごとがあるかもしれません。

学生時代と同じ感覚で、先走っちゃうと女性社員同士で気まずくなるかもしれないですよね。

今回は、そんな職場での義理チョコのお悩み解決を提案しています。

スポンサーリンク
  

職場で義理チョコはあげない?あげるべき?

職場で義理チョコをあげないか、あげるべきかを決定する、一番の基準は会社のバレンタインの風習です。

職場でのバレンタインの風習に逆らって、自分だけ独走しちゃうと、職場に居づらくなってしまう可能性もあります。

他の女性がみんな、義理チョコを配っているのに、自分だけ用意してなかったら後悔しますし、誰もあげないのに自分だけ配ったら、目立ちすぎて他の女子社員からヒンシュクをかうことにも!

先輩のチョコより豪華に見えるチョコを配るのも目立ちすぎて失敗ですよね。

なので、職場での義理チョコの風習は、先輩にきちんと聞くことが一番です。

職場では義理チョコは配らないって会社もありますし、女子社員全員でお金を出し合って義理チョコを配る場合もあります。

個人の考えで義理チョコを配る会社であれば、「初めてなので、先輩と一緒にチョコを買いに行かせてもらえませんか?」と、お願いしてみてはどうでしょう。

バレンタインのときだけ、急にお願いもできないですから、普段から仲良くなっておくことも大事ですね。

職場での義理チョコは、男性がどうのこうのより、女性同士のお付き合いの方を優先した方が賢いです。

義理チョコいらないと思う男性社員も!

会社で義理チョコをもらう側の男性社員はどう思っているのでしょうか?

個人の考え方で、千差万別なのですが、男性中には「義理チョコはいらない」と、思っている人もいることを心得ておきましょう。

義理チョコいらない理由は?

  • ホワイトデーのお返しが面倒
  • お返しにお金がかかる
  • 甘いものが嫌いで食べない
  • 彼女の本命チョコだけでよい

こんな感じで、他にも色々と義理チョコいらない理由があるようですが、一番はホワイトデーのお返しが面倒だしお金がかかるので困るってことです。

スポンサーリンク

義理チョコのお返しは期待しない

職場での義理チョコはいらない、かえって迷惑と思っている男性も少なからずいますから、会社で義理チョコを配るにしても、お返しは期待しないことです。

ホワイトデーのお返しは、倍返し、10倍返しなどとも言われていたりしますから、男性にとっては、お金の負担が困りものなんですね。

お金に余裕がある上司はともかく、若い男性社員にはきついことも多いんです。

バレンタインは女性にとって楽しいイベントですが、もらう男性の気持ちも汲んであげることが大事ですね。

一案ですが、女子社員全員でお金を出し合って、籠盛りのチョコを自由につまめるような義理チョコだと、男性も気が楽ですよね。

関連記事一覧:バレンタインチョコについての記事まとめ

まとめ

職場での義理チョコは、日頃、お世話になっているお礼としての社交儀礼のようなもので、会社ごとに風習がある場合が多いです。

一人だけ目立ってしまわないように、会社の風習に従うのが一番ですね。

また、義理チョコはいらない、負担になる、と思っている男性もいますから、お返しの負担を感じさせないような渡し方も工夫しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする