バレンタイン自分チョコの予算は?自分ご褒美はチョコ以外?手作り?

choco1

バレンタインには、彼氏や職場、友人などに贈るチョコレートを買う女性が多いですが、ここ数年で増加しているのが自分用の自分チョコなんです。

自分へのご褒美だったり、バレンタイン限定チョコを食べたい、バレンタインのイベントを楽しみたい、などなど理由は様々です。

そんな自分チョコの予算はいくらぐらいなんでしょうか?

スポンサーリンク
  

バレンタイン自分チョコの予算は?

バレンタインチョコの予算は本命チョコが第1位かと思いきや、なんと、自分チョコが一番とのアンケート報告もあるほどなんです。

  • 自分チョコ 3,954円(最高3万円)
  • 本命チョコ 3.300円(最高1万円)
  • 義理チョコ 1,267円(最高3万円)

チョコレートが好きな女性は多いですものね。本命チョコや義理チョコを選んでいたら、美味しそうだったから自分用のも買っちゃったって方、多いですよね。

また、バレンタイン限定のブランドチョコとかは、この時期でないと食べられないので、何個も買っちゃう女性もいるんです。

自分へのご褒美として、毎年、自分チョコを用意するって方も多いですね。

2月14日が、土日と重なると、職場や学校がお休みで渡せないので、義理チョコや友チョコを用意しない分、自分チョコに奮発することもあるようです。

2016年のバレンタインは日曜日でしたが、2017年は火曜日なので義理チョコ予算が増えるかも知れないですね。

2月15日になると、割引価格になるので、そこを狙って自分チョコを買う方もいらっしゃるようですが、さすがに人気のチョコは売り切れてます。

自分へのご褒美なら、売れ残りじゃなく食べたいチョコを奮発したいものです。

ちなみに、私も旦那さんや息子用に家族チョコを買うんですけど、旦那さんはほとんど食べないんです。

なので、自分が食べたいチョコを選んでますが、これも一種の自分チョコかも!

スポンサーリンク

バレンタインに自分へのご褒美はチョコ以外?

バレンタインに自分チョコを用意するのは、自分へのご褒美という方が多いですが、チョコ以外の物を用意する方は少ないんじゃないでしょうか。

何かの目標を達成したときとか、仕事で成功したとか、クリスマスや年末などに、自分へのご褒美として欲しかった物を購入することってありますけどね。

バレンタインの自分チョコは、チョコ以外はないかなって思います。

だって、バレンタインだからこそ、普段は買えない高級チョコを奮発できるんですもの。

彼氏に贈る本命チョコの予算が自分チョコの予算を下回っているのは、チョコ以外のプレゼントを添える方が多いからなのでしょう。

義理チョコは、同僚、上司、特別にお世話になった方など、送るお相手によって予算額の差が大きいですね。

バレンタインに自分用の手作りチョコ作る?

お菓子作りが大好きな人は、自分用のバレンタインチョコを手作りすることも多いようです。

ただただ、チョコが好き、甘いものが好き、バレンタインのイベントを手作りチョコで楽しみたい、などなどです。

自分で食べるのだから、少しくらい形が崩れても美味しければ良いからってことで、チョコ作りを楽しんでいるようです。

お菓子作りが大好きだけど、あげる彼氏もいないし、義理チョコで手作りは重すぎるかなってことで、自分用を手作りすることもあるみたいですね。

関連記事一覧:バレンタインチョコについての記事まとめ

まとめ

いかがでしたか?

意外にも、自分チョコの予算額って多いですね。

普段は買えないブランドチョコやバレンタイン限定チョコも、バレンタインだからこそ、自分へのご褒美として奮発できますよね。

バレンタインには、自分へのご褒美で自分チョコを贈ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする