東京ドイツ村イルミネーションの期間は?おすすめツアーやアクセスは?

東ドイツ村イルミネーション画像

千葉県、東京ドイツ村のイルミネーションの人気が年々高まっていますね。

東京ドイツ村のイルミネーションは、広大な草原一面に繰り広げられる鮮やかな彩りがとても綺麗です。

子育てが終わったご夫婦で、たまには、郊外へ日帰り旅行を兼ねてお出かけしてみるのも良いですね。

東京ドイツ村イルミネーションの期間やアクセス方法などをご紹介します。

参考になさってください。

スポンサーリンク
  

東京ドイツ村イルミネーションの期間と見どころ

東京ドイツ村は、冬季に毎年テーマを変えて、大規模のイルミネーションで彩られ、夜、暗くなると昼間とは全く異なる世界が広がります。

2016~2017年のウィンターイルミネーションの期間も決定しました。

テーマ:大冒険~Doki★Doki★Smile~
開催期間:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)

2015年度から規模が拡大され、約6万平方メートルの敷地が、約250万球の光で彩られます。

過去のイルミネーション

おとぎの国に来たようなカラフルなイルミネーションに心が躍りますね。

東ドイツ村イルミネーション画像

草原一面が青の光に包まれ、お星さまが落ちてきたみたいでとても綺麗です。

東ドイツ村イルミネーション画像

東京ドイツ村のイルミネーションは、開催期間が4ヶ月もあります。

クリスマス時期や年末年始は混み合いますので、ちょっと時期を外して行くとゆっくり楽しめます。

ただ、公共交通機関を利用して行くとなると、イルミネーションを見てからだと帰りの便がなくて、困ることにもなり兼ねません。

どうやって行くか、帰りはどうするか、事前に調べて決めておいた方が良いです。

自分でプランするのは面倒だって場合は、ツアーを利用するのも良いですよ。

東京ドイツ村ツアーはどこがいい?

日帰りプランだと、1食付きで、お一人10,000円以内のバスツアーがあります。

はとバス日帰りツアー

はとバスの東京ドイツ村イルミネーションツアーは、昼食か夕食のいずれか1食付きで、マザー牧場やショッピングセンターに立ち寄るプランなど色々あります。

日にち限定プランもありますので、お休みなどの予定に合わせて選ぶと良いです。

コースによっても違いますが、浜松町、町田、新宿、錦糸町、南越谷、松戸、西船橋、さいたま新都心から、それぞれ別便で発着します。

料金は、食事代込で、8,980円~9,480円です。

Yahooトラベル日帰りツアー

食事は自由に食べたいから要らないなら、Yahooトラベルの日帰りツアーはいかがでしょう。

海ほたるで自由昼食、木更津アウトレットで買い物を楽しんでから、17時頃に東京ドイツ村着で、約60分間イルミネーションを鑑賞するツアーがあります。

バスの発着場所も各所にありますね。

・向ヶ丘遊園⇒溝の口⇒武蔵小杉⇒川崎で発着
・茅ヶ崎⇒辻堂⇒藤沢での発着
・平塚⇒海老名での発着
・三ツ境⇒二俣川⇒鶴ヶ峰で発着
・横須賀⇒金沢文庫で発着
・町田⇒中央林間で発着
・上大岡⇒横浜西口で発着
・町田⇒横浜西口で発着
・小田原⇒秦野で発着

料金は、5,990円~6,990円です。

他にも旅行会社などでツアーが企画されています。ツアーだと自由時間は限られてきますが、お任せできるので楽ですね。

スポンサーリンク

東京ドイツ村へのアクセス方法は他にある?

車で行く

ドライブが好きなら、東京ドイツ村は車で行くのが一番です。

公園内を車で移動することができますし、各所に広い駐車場があります。

東京ドイツ村へは、館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、車で5分です。

姉崎袖ヶ浦IC出口のつき当たりを右折して約3㎞なので分かりやすいですね。

土日・祝日は道路の渋滞が予想されますから、時間のゆとりをもってお出かけすると良いです。

イルミネーション開催期間中の、乗用車での入園料は2,000円です。

公共交通機関で行く

高速バスや電車を利用して行くこともできますが、イルミネーションを見てからだと、最寄駅までの帰りの便がないので、タクシー利用が必要になってきます。

でも、運転で疲れることもないし、自由に行動できるので、帰りはタクシーで最寄り駅まで移動すると決めて、タクシー予約をしておくと良いですね。

イベントに合わせて、JR内房線・袖ヶ浦駅から東京ドイツ村まで、臨時シャトルバスが運行されることもありますが、とても混雑します。

シャトルバス運行お問い合わせ
日東交通・木更津営業所(0438-23-0151)

まとめ

東京ドイツ村のイルミネーションは、広大な敷地が光で彩られ、昼間とは別世界になり、とても綺麗です。

園内は車で移動できるので、自家用車で行くのが便利ですが、日帰りバスツアーを利用するのも楽で良いです。

ご夫婦で、たまには遠出のお出かけをしてみてはいかがでしょう。

関連記事:イルミネーションについてのまとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする