社会人の飲み会マナー!新入社員としての気遣いや失敗したときの心得

初めての会社の飲み会、様子が分らないだけに不安に思うこともありますよね。

緊張のあまり失敗することもあるかと思いますが、飲み会は会社での人間関係を上手くしていける機会でもあります。

無礼講だから気軽にといわれても、新入社員としての最低限の飲み会マナーくらいは知っておきたいところ。今回は、そんな社会人の飲み会マナーについてご紹介します。

スポンサーリンク

社会人の飲み会で気をつけたいマナー

新入社員なので、飲み会に慣れていなくて当然なのですが、常識的な社会人としての飲み会マナーは押さえておかないと、お酒で失敗することもあります。

お酒の席なので、「まぁ良いではないか。」と、許してくれますが、心証が悪くなるのは確実です。社会人の飲み会マナーとして気をつけたいことを心得ておきましょう。

  • 会社の飲み会では席次に気をつける
  • 上司や先輩にお酌をするタイミング
  • 二次会はできるだけ参加する

お酒が飲めない人にとって、飲み会は苦手なことも多いと思いますが、社会人としてのお付き合いなので、苦手意識を持たずに人間関係を育てていくことですね。

飲み会での席次やお酌は、目上の人に対する心配りを意識していれば、大失敗をすることはないでしょう。

社会人の飲み会での新入社員の心得

「今夜は無礼講だ!飲むぞー!」と、新入社員の緊張をほぐしてくれる上司も居ますけど、目上の人に対するマナーは、お酒の席でも心得ておく方が良いです。

飲み会での席

飲み会での席は、目上の上司や先輩が上座、新入社員は下座に座るのが、暗黙の決まりです。新入社員が上座に座っても何も言われないこともありますが、常識がないやつだ! と、思われるかもしれません。

上座の席、下座の席がどこなのかは、以下を参考に!

  • 上座:入り口から一番遠い奥の席
  • 下座:入り口に一番近い席

居酒屋など少人数の飲み会だと、上座、下座の判断がしにくいですが、入り口を基準に判断すれば良いです。

飲み会でのお酌のタイミング

新入社員は、上司や先輩にお酌するのが、一般的な社会人の飲み会マナーですね。

お酌のタイミングとしては、上司のお酒が空にならないようにお酌することです。飲み放題の場合は、次のオーダーを聞いて注文するとかですね。

新人なので、あまりに気が回りすぎると、慣れているなぁと思われるかもしれないので、ほどほどで良いと思います。コンパニオンではないですからね。

お酌が下手でも問題ないですから、「お酌に慣れていなくてすみません。」など、一言添えると、初々しさがあり逆に良い場合もあります。

会社が企画したような大人数の飲み会では、乾杯が終わり、歓談の時間になったら、早めのタイミングでお酌に回っておくと良いですね。

誰かが、お酌に回り始めますから、そのタイミングでも良いですし、先輩にお願いして、一緒に連れ回ってもらうのも良いです。

お酌が苦手な先輩もいますが、新人教育係の先輩に頼るのも、マナーとも言えます。頼られたら、先輩も動いてくれますよ。

お酌のときにお酒をこぼしてしまったら、謝ることはもちろんですが、まず、上司の服や身体にかかったお酒を拭くことを優先すること。テーブルや床の始末より先に人です。

二次会に誘われたら

一次会のあと、二次会に誘われることも多いですよね。

ほとんどの人が一次会で帰るようなら、帰っても問題ないですが、自分だけ一次会で失礼するのは、付き合いが悪いやつだ! と、思われるので、できれば参加した方が良いです。

二次会に参加するのは、男性社員だけなんてときは、女性はお断りした方が良い場合もあります。その場の雰囲気を読んで行動することですね。

家が遠方で、終電の時間がある場合などは、終電に間に合わなくなるのでと、二次会はお断りしても大丈夫です。


スポンサーリンク

社会人の飲み会で失敗したときの対応

お酌の時にお酒をこぼしてしまったときは、先ほども書きましたが、まず、テーブルや床の始末より先に、上司の服や身体を拭くこと。テーブルや床は周囲の人がやってくれることが多いですからね。

最も多い飲み会での失敗は、お酒を飲み過ぎて泥酔してしまい、上司や先輩に迷惑をかけてしまうことです。気分が悪くなって、先輩に介抱してもらったなんてことも。

酔っ払いながらも、「すみません。もうしわけありません・・・」と、何度もお断りしているとは思いますが、覚えてないこともありますよね。

そんな時は、翌日、朝一でお断りしておくと良いです。早めに出社して、迷惑をかけた先輩のところに出向き、お礼とお詫びをしましょう。

ついででなく、お断りのために出向くこと。そして、まずはお礼が先です。

「昨夜は介抱してくださってありがとうございます。以後、気をつけます。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」こんな感じで、頭を下げるだけでOKです。

まとめ

社会人になったら、何かと飲み会の機会も多くなります。飲み会を上手くこなせるようになりたいですね。

会社によっては、飲み会が頻繁にあって面倒に思うこともあるかもしれませんが、「付き合いが悪いやつだ!」と、思われない程度に付き合うことも必要です。

お酒の席で、気心が知れたなんてことも珍しくないですから、上手く乗り切ってくださいね。

新人さんなんだから、慣れてなくて当たり前。目上の人に対する心配りやマナーを意識して行動していれば、飲み会も大丈夫です。

関連記事:会社でのマナーについての記事まとめページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする